私は第187代奄美大島観光大使を務めさせて頂いております、コントラバス奏者の森田良平と申します。
鹿児島市の出身なのですが、奄美大島の自然、そして島唄の魅力に魅せられまして、、2012年より毎年3回ほど来島し述べ20回以上のコンサートを開催して参りましたところ、2016年より観光大使の使命を受けた次第でございます。

音楽を通して、島の魅力をお伝えしたいと考えておりまして、今回、「いきゅんにゃ加那」を題材にしたコントラバス作品を、島に住んでいたこともある作曲家・脇本正先生に作曲頂きました。

1月13日、1月14日に神戸スタインウェイサロンにてソロコンサートを開催させて頂きます。

2月発売予定のニューアルバムでは上記曲に加え、
「島育ち」も収録予定でございます。

先日も古仁屋小学校に招かれてのコンサートを行いましたが、在任期間中に奄美群島のすべての小学校での生のコンサートを計画したいと思い、クラウドファンディングを立ち上げる予定もあります。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

コントラバス奏者 奄美大島観光大使
森田良平